効果的な治療のために|症状の違いで方法も変わる|目の下のたるみ治療を知ろう
女性

症状の違いで方法も変わる|目の下のたるみ治療を知ろう

効果的な治療のために

女性

現在は「プチ整形」が多く利用され、顔や身体の悩みを改善する事ができます。頬のたるみも、ヒアルロン酸注射やフェイスリフトなど、様々な施術が利用されています。頬のたるみは筋力の低下や、肌の老化現象が要因です。筋力アップのために表情筋を鍛える事が大切ですが、即効性を求めるなら整形手術が効率的です。ヒアルロン酸注射やボツリヌス注射などは、最近多く利用されている施術のひとつです。肌に美容成分を注入しハリを与える事で、たるみを引き上げる効果があります。ヒアルロン酸注射はリスクが少ないですが、効果の持続性は半年ぐらいです。半年を目安に、施術を繰り返す事で持続できます。他の施術として、レーザーや超音波など医療器具を使った方法があります。肌に刺激を与える事で老化を抑え、たるんだ皮膚にハリを与えます。肌のハリは頬のたるみを改善し、若々しい印象に仕上げる事が可能です。

整形手術では刃物を利用した施術があり、身体や肌への負担が大きいのが特徴です。特に刃物を使うと、傷跡が残り施術痕が目立ちます。傷跡や内出血など、施術の際に起こるリスクについて、事前に十分確認しておきましょう。また、施術は手軽にできるものもありますが、効果の持続性も大切です。定期的に受けられる時間があれば問題ありませんが、時間が取れない場合は持続性の高い施術を利用すると効率的です。施術を選ぶ際は、自分の時間の都合や予算など考慮して、慎重に選ぶ事が重要です。頬のたるみは、施術で改善する事が可能です。事前に施術の流れやダウンタイム、評価などを確認しておくと安心して施術が受けられます。最近はホームページを公開しているクリニックが多いので、比較して適切な所を選びましょう。