美しい肌のために|症状の違いで方法も変わる|目の下のたるみ治療を知ろう
女性

症状の違いで方法も変わる|目の下のたるみ治療を知ろう

美しい肌のために

レディー

ほうれい線は年齢を重ねるごとに深くなっていくと言われています。口元の部分にしわが出来てしまうのは、顔の同じ部分を長年使っているからです。特に愛想笑いをすることが多い人はほうれい線のしわが深くなると言われています。目元で笑うように心がけ、同じ部分の筋肉を使わないようにして対策しましょう。ほうれい線のしわはできやすいですが、手術を受けることで目立ちにくくしたり、無くすことができます。特にヒアルロン酸注入は初めて整形を受ける人や切開したくない人から人気を集めています。ヒアルロン酸注入とは、文字通り肌にヒアルロン酸を注入する方法です。しわの対策方法としてはもちろん、肌が乾燥しがちな人も手軽に受けられるのが特徴の一つです。ヒアルロン酸は注入すると肌に吸収されます。そのため、効果が持続する期間は他の美容整形よりも短いです。しかし、定期的に注入することで肌に潤いをキープできます。潤いのある肌はしわができにくくなるのです。

しわを無くす美容整形は近年進化しています。手術を受けたその日に帰れることも珍しくありません。中でもフェイスリフトはしわ対策として男女共に人気があります。フェイスリフトとは、老化によってたるんだ頬を手術で持ち上げる美容整形です。無くしたいしわの部分に合わせて一部分だけを切開すればいいので、局所麻酔で済むことが多いのが特徴です。勿論、無くしたいしわの範囲が広ければ広いほど手術の時間はかかります。しかし、一度受けると半永久的に効果が持続するため、フェイスリフトを受ける人が増えてきています。手術を受けた後の腫れは数日から一週間すると治まります。それまでに気をつけておきたいのが紫外線対策です。紫外線は皮膚の奥にあるコラーゲンにダメージを与えてしまうため、それがしわの原因になる事があります。腫れが引いていない場合、子供でも使える優しい日焼け止めクリームを塗るようにしましょう。